そういえば医師の求人ってあまり見ないと思っていました

技術と知識があればフリーで転職も可能

専門外への転向は努力が必要技術と知識があればフリーで転職も可能医師免許だけでは通用しない実力社会

身内では割とあそこで医師を募集していると言う情報が流れるのですが、対外的にはあまり情報が流れないのが今になって感じることです。
確かに病院が大々的に募集をしているとここは大丈夫なんだろうかと不安になってしまう患者さんもいるのでしょう。
看護師や他のコメディカルは堂々と募集がありますが、医師の場合にはあまり積極的では無いような気がしました。
裏ではしっかりと募集があるのですが、その裏を見ることができるコネクションをちゃんと身に付けておかないとレールから外れてしまいます。
このようなコネクションは運もありますし、知識として知っておくことも大切だといえます。
レールから完全に離れてしまったとしても、しっかりとした技術を身に付けていればフリーで就職することができることもありますが、そのような場合には紹介会社は頼ることになります。
紹介会社は医療機関等が必要としている技能を持った医師と求人先を直接引き合わせてくれる仕組みを持っています。
働き方に条件がある場合などはそれを伝えて交渉代行してもらうこともできますので非常に便利な存在でした。
そこには手数料が発生しているようでかなり丁寧に対応してくれるのでお互いに助かっていました。
フリーになったらこのようなサービスを利用しないとなかなかうまくいかないでしょう。

医局で力をつけて資格も取得して一人立ちしてそこからフリーの医者として転職とかなのでその頃にはもぅ40代なんていうのはザラです。
※ストレートでも医大卒業が24歳、そこから初期研修うけて26歳。
そこからさらに専門的な研修が始まって。

もぅこの時点で30歳。

— ダリア@アナデン (@Black__Dahlia__) July 27, 2015